マガジンハウスの雑誌 Tarzan  「糖質OFF <夏の陣>」に物申す!


マガジンハウスのフィットネス部門を担う雑誌「Tarzan」
この雑誌「Tarzan」で、夏に向けて「糖質OFF」特集が企画されていました。

雑誌「Tarzan」、
私の糖質制限に実に大きな影響を与えているのです。

私、糖質制限生活の契機となったのは
昨年9月に受診した人間ドックにおいて
「糖尿病境界人」との結果が出たことでありました。
それを受け10月中旬頃から2ヶ月くらいの
「なんちゃって糖質制限期」を過ごし、
12月4日に行った献血時血液検査において
血液データが各種改善していることが判明。
私は狂喜乱舞し、嫁を説得し、
自信を持って「まじめな糖質制限」を行うようになったのです。

さてその人間ドック受診の際に待合室に置いてあったのが
雑誌「Tarzan」の前回の「糖質OFF」特集号。
その時には、ただの時間つぶしで読んでおりました。
だってまさか自分が「境界人」だなんて思ってないし、
そもそも私は「強力な炭水化物星人」。
次の検査を待つ間に読みながら
「こんなのできるわけないじゃん、ばかじゃん」
なんて内心で毒づいていたのであります。

人間ドックの結果が来て
「糖質制限」なんてことをやろうと
ふと頭をよぎったのは
雑誌「Tarzan」の糖質OFF特集があったのは間違いありません。
だってそれまで「糖質制限」の「と」の字さえも
知らなかったのですから。
まるで私の世界になかったのですよ「糖質制限」。

変われば変わるモノです。
そんな私が糖質制限できているのですから
きっと皆さんできると思うのですよ、
それぞれの糖質制限を。

閑話休題

最新号を買ったのです、「Tarzan」。
20160612ターザン
TarzanとともにPOPEYEも写ってますね。
私、POPEYEが創刊間もない頃、
中学1年から高校生にかけて熱烈な読者だったのです。

その頃マガジンハウスは「平凡出版」って名前でしたね、
そういえば。

私、創刊間もない頃からのPOPEYEが40冊くらい、
実物を大事に手元にとってあるのです。飛び飛びですけれど。

そのPOPEYE、創刊40周年記念で創刊号の復刻が付録でつく!
なんて告知しているのですから
買わないわけにいかない。
およそ30年以上ぶりでPOPEYEを購入しました。

Tarzan購入、白状しますとPOPEYEの「ついで」だったのです。
主目的はPOPEYE。
本屋さんに行く時間がとれず、
マガジンハウスから直買いで送料無料にするために
「あ、Tarzanもついでに買っとこ」
ということで。

でも二冊が届きましたらPOPEYEは置いておいて。
さっそくTarzanばかりを熟読・・・(^^)


Tarzanの内容については納得感心することも多し。
しかし「ううむ」とか「えっ」と思うところもあり。
雑誌の限界かなあ、とも思うし
糖質制限を「ただのダイエット法」ととらえると
これが限界かもなあ、とも思いました。


それでは、以下Tarzanの特集に「モノ申して」いこうと思います。


良かったモノ。

中とじ特集の
「9カテゴリー全154品 糖質OFFフード もっとコンプリートCATALOG」
これは良いですね。大秀逸。

さすがに雑誌。
取材力にものを言わせて
様々な食品をまんべんなく集めています。
ここに取り上げられてない食品でも、
メーカー名やキーワードをヒントに
自分で探すこともできます。

素晴らしい

雑誌が総力挙げてこんな特集すると
ブログなんかの糖質制限食品レポート
まるで読む必要なくなりますね、これ(^^ゞ



夏に向けた14種類のレシピ」も秀逸。
自分なりに様々な食品でアレンジも可能です。
使えます。




「間食と夜食」特集もよし。
私が先日エントリした内容でもあります。
かぶってしまいました、偶然ですが。
でも切実な問題ですからね、糖質セイゲニストにとっての間食は。
大変参考になる記事です。
私の記事も参考にしてね。。。

この記事を読んで私、自分のエントリの中に
「そうか、ゆで卵を書き入れるの忘れてた」と思っちゃいました。
ゆで卵、私毎日食べているのに。。。

「脂質は恐れずに食べるべし」にも納得。
私がいつも主張している内容そのままです。
その通り!と快哉を叫びたいですね。



一方、私としては残念な点もありました。


最大の残念ポイントは
糖質設定量が多いということ。

特集はダイエットのみが目的、ということもあるのでしょう。
1日の糖質摂取量を130グラムとしています。
つまり毎食40グラムほど。
40グラムかあ・・・きっついなあ、と私思ってしまいました。
毎食角砂糖10個~11個食べるのかあ。
1日で角砂糖30個~38個くらいかあ。
インスリン君フル稼働だなあ。食後高血糖大丈夫かなあ。
ダイエット目的としてもいかがなモノかなあ。。。。


実は私、今日12日、諸般の事情で
喫茶店で「海老フライ定食」を食しました。
海老フライってのがとても名古屋っぽいですね (^^ゞ
それはさておき、
食べたらどんな変化が起きるかな?なんて興味もあったので、
よせば良いのに定食のご飯「完食」してみました。
そしたら、その後不調になってしまったですよ。
それについては後日またレポートいたします。

そんなことも今日体験したので
130グラムかあ・・・とうなっています。

また130グラムに設定している理由が
「ケトン体の安全性に疑問あり」
ということが最大の根拠なのです、読む限りは。

これについては「えっ」の20乗です。

「ケトン体は血管を傷つける」などという記述もあるのですが、
血管にダメージを与えるのは
「食後高血糖」や「血糖値の乱高下」の方でしょう、
と私は思うのでありました。

私にとっての不満点はそれくらい。
つまり「130グラム」と「ケトン体」についての部分。
他はとても良かったと思っています。

このような特集がされることによって
糖質制限がもっともっと市民権をもつようになって
わたしたちにとって様々な選択肢が妥当な価格で手に入るようになると
本当にすてきなことだと思っています。


「糖質制限・低炭水化物ブログログランキング」に参加しています。
みなさまの一押しが毎日更新の励みとなっています。
今日も是非よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
関連記事
是非ツイッターのフォローもお願いします。

COMMENT 0