食事3時間後の眠気・倦怠感、そりゃ「低血糖の症状」です(初稿を14日に内容一部改訂)


食後の眠気、ありますよね。
食べてすぐ・・・ならば満腹中枢が刺激されたから、
そんな言葉で説明がつくと思いますが、
食事後2~3時間くらいたって
強烈な眠気に襲われる・・・・
という経験ある人多いのではないですか?

あれも「食後の満腹で・・・・」なんて思っていると
さにあらず。
おそらく「低血糖」症状に襲われたのでははないのでしょうか。

本日読んだ
江部康二先生の6月11日のブログ
非常に興味深い内容が紹介されておりました。

それは
「痛風で超有名な納 光弘先生」が書かれた
「患者の立場での糖尿病臨床研究」というHPのこと。
URLはhttp://www5f.biglobe.ne.jp/~osame/shiminn-igaku-kouza/tounyobyo/1peiji-tounyoubyo.html

この中で納先生、痛風の第一人者だそうですが
(私、痛風人でもあったのですが寡聞にして知らず・・・)
その納先生が
「健常成人26人の5時間糖負荷試験の驚きの結果」なる
とてつもなく面白く、興味深い実証データを取っているのです。

この実験の内容は
「過去に糖尿病と診断されたことがなく
健康診断で
血糖値の異常の指摘を受けたことのない
健常成人に対して75gOGTTの5時間検査を行う」というもの。

詳細な内容はHPを見ていただくとして
そこでのデータは本当の興味深い内容でした。

負荷後2時間までは正常値を示健常成人でも
負荷後180分にかけて低血糖となり
低血糖の症状「眠気・倦怠感」を示す方が多く存在した、というのです。

先生の言葉を引用しますと
「26名の方のうち5時間糖負荷試験の最中に、
何と、62%にあたる16名の方に低血糖症状が発現した」
のです。

この原因は「血糖ピークとインスリンピークのずれ」であるようです。
この「ずれ」がどのようなもので、
何をもたらすかは納先生のHPをご覧ください。
おもしろいですよ~~。


さて私、昨日に調子に乗って
エビフライ定食を食べ、
よせばいいのに「ご飯」を完食してしまったしことを告白いたしました。
そしてその結果、不調に陥ったことも告白しました。

私が陥った不調、それは「睡魔」です。
しかも昏倒するような「睡魔」。

昨日は12時30分に食事を開始し13時に食事終了。
その後すぐに眠気を覚え、しばし出先でうとうと。
私、それを「低血糖かあ」なんて思っておりました。
まあ、そこでうとうとしたので、
その後は気分すっきりで様々な用事を済ませ
帰宅したのが15時30分。

それからです。
帰宅して歯を磨いていたら、
もう立っていられないような眠気に襲われ、バタンキュウ。
17時くらいまで気を失ったように眠りこけていました。
やられました。せっかくの日曜休日なのに。
貴重な時間を失ってしまいました。
「損した感」満載でした。

しかもこの気絶の後は
全然気分がすっきりしない。
そうなんです。
低血糖の後の睡魔って
寝ても、全然すっきりしないのです。。。。

さて帰宅して歯を磨いたのは
食事をしたあとに「口中」が気持ち悪かったこと。
いつも糖質をあまり口にしていないので
普段との違いが際立ちました。
べとつき、ねばねば。
いやあな感触が口の中でありました。
ご飯、糖質の塊なんですね。
口の中が糖質で覆われていたのでしょう。
それをエサに口中細菌が活発に活動していたのだろうな。
そして舌苔が・・・・

炭水化物の中の糖質を改めて実感しました。

私、出先だったので歯を磨くこともできず。
それで帰宅しての歯磨きでした。
その最中にふらふら、バタンキュウ・・・・・



さて糖質負荷試験に用いられる
「75グラムのブドウ糖」ってスゴイ量みたいですけれど
食品だと「どれ位」だと思いますか?

カレーライスは一皿108グラムの糖質量。
牛丼は一杯110.8グラムの糖質量だそうです。

全然普通の量なんですよね「ブドウ糖75グラム」って。

逆に、単純に考えると(考えちゃいけないかもしれませんが)
普通の食事をしていると
毎食「糖質負荷試験」をやってるようなモノなのですね。。。。

1グラムの糖質が血糖値を1あげるのが正常人。
吸収の速さ・遅さなど諸条件を無視して
単純に考えると空腹時血糖が80の方は
牛丼一杯食すと血糖値は190となりますよね。
それからインスリンが放出されて血糖値が下がる。
190の血糖値を下げるべく用意されたインスリン。
その放出にタイムラグがおきたなら・・・

血糖値のピークが下がったところで
「最大血糖値対応のインスリン」が出たらどうなるか。

もう自明の真理。
低血糖にまっしぐらです。

私、境界人なので自分のデータを調べましたら
空腹時血糖91
60分後の最大血糖値が228(スゴイ数値ですね、これ)
つまり1グラムの糖質が
血糖値を1.8くらい上げてくれてるようです。
おおおおおぉぉぉぉ・・・・・・

糖質摂取で睡魔に襲われるわけです。

ちなみに私、
「空腹時血糖」のデータだけだと
91ですので検診で異常を指摘されません。


たまたま糖質負荷試験をやったから良かったモノの
そのまま知らずに生活していたら・・・・・・

私は糖尿病に一直線でした。

あな恐ろしや




「糖質制限・低炭水化物ブログログランキング」に参加しています。
みなさまの一押しが毎日更新の励みとなっています。
今日も是非よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
関連記事
是非ツイッターのフォローもお願いします。

COMMENT 0