ただいま「糖質制限パン」制作中


久しぶりに「糖質制限パン」を制作しています。
これまでに4回ほど糖質制限パンを作成してきました。

この4回の糖質パン作成に使用した粉は
すべて富澤商店の「ふすまパンミックス」

この「ふすまパンミックス」は
ホントに楽にパンが作れました。
全くなんの苦労もなくパンが膨らみました。

この4回の糖質制限パン作りに使用したのは
ドライイーストではなく「とかち野酵母」。
これを使用しても、楽々作ることができました。

価格もお手頃でした。
1キロ1360円(税込み)。
ホントに良い粉でした「ふすまパンミックス」。



ところがです。
どうもこの「ふすまパンミックス」、
製造元は鳥越製粉ではないかと思われるのです。
いや私は確信しています。
この「ふすまパンミックス」は鳥越製粉のOEM商品だと思います。
きっぱり。


と、なるとこの「ふすまパンミックス」ちょっとマズいのです。
楽勝でパンが作れるし、価格もお手頃だけど、
でも私にとってちょっとマズいのですよ、この粉。


ネット界の噂、わりと確度の高い噂では
「鳥越製粉の粉だと血糖値が表示以上に上がる」らしいのです。
つまり、それがどういうことか。。。。。。




賢明な方はもうおわかりでしょう。



さて私、糖質制限は「ダイエット」のためではなく
「糖尿病回避」のために始めました。
そうしたら圧倒的に身体が締まっちゃって、
そればかりか血液検査データの
ありとあらゆる数値が改善しちゃったので
こんなブログ書いているのです。


なのでですね、
「表示以上に血糖値が上がる可能性がある」
そのような粉は大変困るのです。
なんだかとても残念なのです。


そこで今回。
ちょうど「ふすまパンミックス」が無くなりましたので
清水の舞台から飛び降りて
「糖質制限ドットコム」の
「京都江部粉使用!
お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉」を購入し、
それでパンを制作することにいたしました。

201606181.jpg


この粉は「糖質量」はばっちり。
江部先生監修ですから、そのあたりは安心。
100グラムあたり9.6グラムの糖質量。
200グラム使用してパンを一斤つくるので
一斤あたりの糖質量は19.2グラム。
安心の糖質量です。

しかし。


高いのですよ、この粉。。。。。。


しかし背に腹はかえられない。
私は「安心」を取るしかないのです。
糖質制限やってるのに
「糖尿病」に陥るわけにはいきませんから。。。。



さて高価な粉を使用するからには
失敗するわけにはいきません。

作る私も気合いが入ります。

粉の感じは、
富澤商店「ふすまパンミックス」に比べると白い感じです。
201606182.jpg
塩は「屋我地島の塩」を使用。
粉の上部にあ、るちょっと茶色いのが塩です。
バターは「オーム発酵バター」を15グラム。

酵母はいつもの「とかち野酵母」使用。
201606193.jpg
酵母を起こすわけですが、この状態の酵母を


こんな状態になるまで、しっかりと目覚めてもらいます。
201606184.jpg



あとはHBで捏ねてもらい
膨らむのを待つだけです。
201606185.jpg



初めての粉は緊張するなあ。
上手く膨らんでくれるかなあ・・・・・・
不安だあ・・・・・・・


このあとの様子はまた後日。
ただいま発酵中なもので。



「糖質制限・低炭水化物ブログログランキング」に参加しています。
みなさまの一押しが毎日更新の励みとなっています。
今日も是非よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

関連記事
是非ツイッターのフォローもお願いします。

COMMENT 0