シュガーカットゼロ:糖質制限レシピ付き

17日の日曜日、久々に1日空いておりましたので買い物に行きました。

まずはコストコに行って肉とミックスナッツをゲット。
なんとまあ糖質制限な品目!
肉はオージービーフ(アンガス牛)のイチボの塊をば。グラム160円?だったかな。
激安だったので真空パックのモノを購入しました。2800円くらいだったから2キロ弱。
ミックスナッツは1.13キロで2598円。
コストコで購入したのはこの2品のみ。
コストコ行くと一目散に肉コーナーに行って、目当てのモノをゲットしたら帰る、というのが私の常道。

で、次にお隣の「イオンモール」に行きましてぷらぷらと品定め。
嫁さんがモンテールの低糖質ロールケーキが安くなっていたのを発見してくれたのでゲット。
さらにぷらぷらとしてましたら目にとまったのが
「シュガーカットゼロ」



今までその存在を気にもとめてなかったモノ、だと思います。
糖質制限生活初めて半年。初の「糖質ゼロ甘味料」買いです。

店先でじろじろと能書きを読み「加熱も大丈夫」&「200グラム721円(税込み)」という価格、
さらには「砂糖の三分の一の使用量でOK」ということで購入決定。

「加熱も大丈夫」ってのは朗報。
こういうたぐいのモノって加熱するとエグくなったり、苦くなったり、
はたまた甘みが飛んだりするモノが多いらしいから。
早速料理に使ってみました。

レシピは我が家で通称「浜畑」と呼んでいる
1992年4・5月の「男の食彩」で浜畑賢吉氏が披露してくれた「大根と豚バラの炒め煮」です。
大根は100グラムあたり2.7グラムなのでまあ糖質制限としては許されるんじゃないかな。

せっかくなのでレシピつけます。

本に記載の分量は大根二分の一本。豚バラ薄切り200グラム。
ですが17日に作成した量は倍でした。

豚もバラ肉じゃなくて「細切れ」を使いました。
この日は「浜畑」を作ることにしてましたので、
私の大好きな豚肉店「BRIO」にも寄ったんですよね。
豚バラは少々値が張ってまして、どうしようかと思い、ふととなりを見たら具合のいい豚コマが鎮座。
ゲットです。グラムあたり100円くらい違いますからね。

さてレシピに戻ります。
大根は幅1.5センチくらいの短冊切りに。厚さは3ミリくらい。豚バラは一口大に。
これもそう神経質になる必要はありません。まあ短冊かなあ、という状態で可。厚さは3ミリくらいが美味いです。

充分空焼きしたフライパン・中華鍋にサラダ油を大さじ1。
まず豚肉を炒める。色が変わった頃合いに大根投入。
ずっと強火で炒める。

大根から水が出てきたら
あらかじめ合わせておいた醤油・砂糖・酒 各大さじ1を加える。
調味料の分量もこれを基本として、好みに合わせてバリエーションOK。
酒の代わりに味醂を入れて甘み増強でも良いし、砂糖を少なくして辛めでもOK。倍量にして濃いめもOk。

煮立ってきたら火を少々弱める。焦げちゃいけないからね。
で、汁気がなるなるまで炒め煮にする。
器に盛って、小口切りにしたアサツキ(薬味ネギ)をふったら完成。
アサツキ(薬味ネギ)あった方が美味いけど、省略可。手間はかかるけど白髪ネギも美味い。

で、砂糖の代わりに「シュガーカットゼロ」を使いました。
ただし「ひとつまみ程度」砂糖を入れました。浸透圧、保水、照りの関係で。(関係ないかもだけど)

結果は上々。味わいは全然問題なし。

これから我が家で活躍しそうです。
関連記事
是非ツイッターのフォローもお願いします。

COMMENT 0