深酒をしてしまいました(^^ゞ 以前との変化を記します。

先週の金曜、やってしまいました超深酒。
別に人体実験しようと思って深酒したわけではないのですが、
せっかくなので糖質制限する前との変化を記そうと思います。

さて、どれくらいの深酒かというと・・・

終電を逃し、ホテル泊となるくらいの醜態。
しかもホテルでのチェックインではまともに自分の名前が書けないほどの酔い。
ホテルの部屋から嫁さんに電話しながら「寝落ち」するありさま。
嫁さんに電話したことは当然覚えてなく、ブラックアウ状態。
翌朝「嫁さんに電話してないじゃん」って思い真っ青になって
慌てて携帯見たら「あ電話してんじゃん」なんて思ったくらい。
当然のことながら翌日の15時くらいまではなんだか酒が残っておりました。

しかし

それほど酔ったのに「ゲロゲロ」感は皆無。 私の「胃」はきわめて快調。
っていっても翌日の日中は珈琲くらいしか口にしませんでしたが・・・

糖質制限を始める前でしたら、 しこたま酔うと「締め」にラーメンなどを必ず食べてました。
無意識に足がラーメン屋に向かったのですよね(^_^;
そしてたらくふ食べる。調子に乗って餃子とかニンニク炒飯小盛りとかもたのんじゃったりして。。。。

おそらくそれが一晩中胃の中に残り、消化するために胃液がずっと出っぱなし。
そのため胃はムカムカオエオエ。
吐いても吐いてもムカムカしっぱなし。

それが全くないのです。
ホントに炭水化物は消化に悪いんだなあ、とあらためて実感。

以前も書きましたが、おそらく逆流性食道炎は治っていることでしょう。
胃の荒れ・びらんも治っているのでは。

糖質制限を始める前まで私は「炭水化物男」でした。
コメ・パン・パスタ・そば・うどんなどの炭水化物が大好きでした。
せんべい、おかき、あられが大好物でした。
今考えると、胃の中に炭水化物が常に入ってる状態でした。
ですからずっと胃液は出っぱなし。
しかも大食いでした。。。。。
40才ちょい前に盛岡行ったときにわんこそば130杯だか食べてましたからねえ。
ホント、僕の胃はかわいそうな状態だったんですね、今考えると。

さて翌日、嫁さんに
「あれだけ飲んだのにさ、全然オエオエないよ。スゴイねえ、炭水化物とらないってのは。」
なんて威張って言ったら
嫁さん曰く
「馬鹿じゃん。いい年して二日酔いになるまで飲むなよな!」だって。
至極ごもっともで・・・

関連記事
是非ツイッターのフォローもお願いします。

COMMENT 0