糖質制限で酒が弱くなるのか?

先日、28日に家飲みをいたしました。
4日ぶりの飲酒です。

お酒はカルディでケース買いした「Poema Cava Brut Rosado
嫁さんと二人で1本空けました。

値段は安いのですが
キンキンに冷やすとドライで良い感じ。
温度が上がるにつれちょっと甘みも感じられます。
あと残り4本かあ・・・・

それはさておき、
この日の酒量は私にとってはなんてことのない量。
酔っ払いもしないりょうなんですが、なんだか酔いが回りまして。
それと、寝てからの「喉の渇き感」が半端ない。
ワイン3本は空けた感じの渇望感。
夜中に起き出して水を飲んじゃいました。
足もつるし。親指から脛のあたりにかけての筋肉がつりました。
こんなのはじめてだなあ。足なんか痙らんしなあ。
水分不足は間違いないところ。

糖質制限するとお酒弱くなるのかな?
それとも肝臓が「むちゃんこ元気」なのであっという間に
アルコール分解をしてくれて、そのために水分多量に使用して喉が渇くのか?

いろいろ考えますねえ。


それとも・・・・
実はこの日、二週間に一度くらいの「糖質祭り」
主食が餃子だったんですよね。
餃子の糖質が原因かなあ。。


また人体実験しなくては。


記事が「おもしろかった」「興味深かった」ら
是非「はてブ」ボタンを押して応援してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

さて私「糖質制限・低炭水化物ブログログランキング」に参加しています。
みなさまの一押しが毎日更新の励みとなっています。
これからも糖質制限の有用な情報・壮大な人体実験報告など
アップさせていただきます。
是非「応援の一押し」よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ





関連記事
是非ツイッターのフォローもお願いします。

COMMENT 0