最強のチョコ発見:森永Cacao70×くるみ


最近コンビニ探索が日課となっています。
目的は
「糖質セイゲニストにとってどのコンビニが一番使えるか」
という調査のため。

調べるまでもない気がするのですが、
実際に自分の目で見ないと気がすみません。

その結果はまた後日レポートすることにして、
さて探索の過程で気になるチョコレートを発見しました。

森永「Cacao70×くるみ」なるチョコ。
「ビターチョコで健康管理」というコピーに惹かれて
手にとって確認してみますと、

なんと
「糖質量 一粒あたり2.5グラム」という文字。

おおっと思い早速購入です。

反射神経的に購入したので
レジで支払ったときにはじめて価格が判明。
支払額は「268円」

一瞬「うっ」となりました。
だって「たった4粒」しか入ってないんです。
が、返すわけに行きません(^_^;
買いました。

早速帰宅し、実食。
201605101906010ac.jpg

続きは後半で。
是非ツイッターのフォローもお願いします。


201605101906010ac.jpg
パッケージはこんな感じ。

20160511143247c15.jpg
画像ではよく判読できませんが、一粒8.5グラム中糖質量2.5グラムの文字が躍ってます。


201605101906042b7.jpg
こんな感じのチョコレートが四粒入ってます。
大きさ、わかるでしょうか。
ちょっと小さめかな。

食べてみます。
20160511144429026.jpg
中はこんな感じになってます。

「おっしっかりしたチョコレートじゃyん」
という印象。
クルミは大きくはないですが食感でしっかりと存在を主張。

少々酸味がちですが(日本のチョコの特徴ですが)
カカオがしっかりときいて、小さいわりにボリューム感もあります。
クルミの存在もこのボリューム感に寄与しているのでしょうか。
また腰の強い甘みもしっかりしている。後味もまた良し。
これは砂糖使用の勝利でしょう。

しかし糖質量2.5グラムということから考えても
砂糖の使用は微量。
砂糖使用が微量な分を
クルミの存在・クルミのコク
それとカカオのしっかり感で補っています。

美味いです。これ。

しっかり・どっしりとした味わいなので
「一粒で充分満足可能」
チョコレートです。

糖質セイゲニストは「甘み」に敏感になります。
一般の方なら「甘み」が足りないのかもしれません。
(もはや私にはわからないのです 笑)
でも糖質セイゲニストにとっては
十分すぎるほどの「甘み」です。
大満足です。

これはあたりです。
良いもの見つけました。

糖質量も合格の2.5グラム。
しかも一粒で満足できる味わいなので
これ以上食べることもありません。

ちょっと弱気な糖質セイゲニストにとって
非常に喜ばしいチョコレートです。

ブラボーです。
欠点は「価格」でしょうか。
一粒67円。
でも「糖質制限」の方にとっては
無くてはならないものになるかもしれません!

と、ここまで書いてなんなのですが、
今調査してみたらこのチョコレート、
なんとサークルKとサンクス(一部ピアゴ系)の限定販売
しかも「期間限定}
だそうです。

風前の灯火の「サークルK」「ユニー」グループの商品とは・・・

ああっ・・・・・


売ってるうちに買っておこうっと
(↑お前は甘いモノいらない人じゃなかったのか)




記事がお気に召しましたなら
是非「はてブ」ボタンを押して応援してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

また私糖質制限・低炭水化物ブログログランキング」に参加しています。
みなさまの一押しが毎日更新の励みとなっています。
これからも糖質制限の有用な情報・壮大な人体実験報告など
アップさせていただきます。
是非「応援の一押し」よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ








関連記事

COMMENT 0