私はなぜ糖質制限を始めたのか?



糖質制限


ダイエットの非常に有効な手段となっているようですね。
かく言う私も、糖質制限によって
体重が約10キロ減量されました。


体脂肪も驚異的に減りました。
最近の体脂肪率は
12パーセント前後@TANITAインナースキャンです。
この数字、自分でも信じられません。
それくらい圧倒的な数字です

私、51才と6ヶ月。
運動まるでしてません。
お酒大好きです。
なのにこんな体脂肪率です。

そんな私が唯一やっていることは
「糖質制限」です。
それによって
体重が減る。
これは紛れもない事実です。

そして減るのは筋肉ではなく「体脂肪」
それも内臓脂肪。
TANITAのインナースキャンによると
私の内臓脂肪レベルは

糖質制限始める前まで
私の内臓脂肪レベルは10でした。
この減りようは驚異的。スゴイ!

以上のように「糖質制限」がダイエットにとって
最強の武器であることは自明の真理でしょう。

最強の武器ですし、とっても簡単で長続きするのです。

煩悩と欲の塊で、
食べ物に対して常人の百倍の位執着を持っている私が続けられている。
それが糖質制限なのです。

しかし私、ダイエットのために糖質制限しているのではありません。
私にとって「体重減少」は
あくまでも「副産物」「おまけ」です。
とっても嬉しい「おまけ」なのですけれど\(^o^)/

私が糖質制限を始めたきっかけは

昨年秋の人間ドックで血糖値が「境界」とという結果が出たこと。
それを受けて、あらためて過去のデータを再確認すると
その時をさかのぼること3年前の宿泊ドック時に
実は危険信号が示されていたことが判明したこと。

つまり現時点からだと4年弱前に
「このままだと糖尿病になっちゃうよ」と
警告が出ていたのです。

これはまずい!このままではダメだ!と
ネット・書籍を調べ上げてたどり着いた結論が
「血糖値を低下させる唯一の方法は糖質制限」ということだったのです。

そして2015年10月中旬?下旬頃から
糖質制限を始めだしました。
(なんとなくはじめたので記憶が定かではありません・・・)

最初は
朝は現在と変わらない朝食、
夜はお酒飲むのでご飯は意図的に食べず
(それ以前は締めにご飯類を食べていました)
昼はご飯の量を減らすということから始めました。

そのうちに「これではダメだろ」となんとなく思い始めて
嫁さんに内緒で米を全量食べないようにしました。
目がつぶれるのを覚悟で、ご飯を捨てておりました。

そんなこんなをしていて、もうお米がもったいないし
捨てるのも嫌になってきたので11月下旬くらいから
「昼の弁当にコメは一切いらない」宣言をしました。
嫁さんの抵抗は凄かったのですが、
人間ドックのデータを見せて、
このまま糖質とり続けていると糖尿病になると
なんとか説き伏せました。

そして12月上旬に献血をします。
献血では直接的な血糖値のデータは出ませんが
なんと「コレステロール値」が劇的に低下していました。
何をやってもコレステロール値が下がらなかったのですが、
なんと基準値に収まっていたのです。
これを劇的と言わずに何というのか!

このデータを嫁さんに示し、
これからも糖質制限を続ける旨の宣言をしました。

それからの嫁さんは協力的で
ブランパンシリーズ@ローソンを買ってきてくれたり
コストコで「(全然糖質が低くない)低糖質パン」をみつけては
買ってきてくれたりするようになってくれました。

データは強い!です。

嫁さんのおかげもあり
「なんちゃってスーパー糖質制限」的な生活ができるようになりました。
日本酒飲むときは飲みますし、餃子は月に二回は食べますしね。
ストレスかけない、
でも可能なときは糖質摂取をなるべく避けよう糖尿病にならないように、
というスタンスで続けています。

そしてこの4月。
自宅でできる血液検査キット、
そして職場の健康診断。

中性脂肪知が100を切る、
総コレステロールが献血時より更に低下、
肝臓関係の数値が劇的に改善、
というデータが出ました。

残念ながら血糖値については
自己測定器を持ってませんので
食後血糖の推移について調べることができていません。
当初の目的からすると
これを管理しないとどうにもならないのですが、
簡便に検査できる数値は
糖質制限によって劇的に改善しました。

そして体重も・体脂肪も減少しているのです。
現在、私は大学生の頃のスタイルに戻っています。
いやあ、気持ちいいですねえ。

糖質制限生活、ホントに愉快です。

みるみる自分の体型が変わっていく。
面白すぎです。

格好良くなりましたね、
なんてお世辞でも言われたら
愉快ですよ。

糖質制限食材を探しているのも
単純に「おもしろい」からなんです。
へええ、こんなのあるんだ!って感覚、
こんな工夫してるんだって驚き。
面白いじゃないですか。

糖質制限パンを作っているのも
「おもしろい」から。
私の場合は「病」につながるので必死な面もありますが、
でも、どこかに「おもしろさ」がなければ続きません。

世の中の糖質セイゲニストの皆さん。
効果は絶大です。
おもしろがって、長く続けて
是非とも目的を達成しましょう!




「糖質制限・低炭水化物ブログログランキング」に参加しています。
みなさまの一押しが毎日更新の励みとなっています。
おかげさまでなんだか上位に位置しています!
皆さん方のおかげです!本当にありがとうございます!信じられない!

今日も是非一押し、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ









関連記事
是非ツイッターのフォローもお願いします。

COMMENT 0