糖質制限は痩身法か?私自身の体験から考える


「拒食症に悩んでいた方がは糖質制限に出会い
 拒食症が治り,体型もガリガリ体型から普通の体型に戻った。」
こんな一例があるそうです。
これ、どのように考えれば良いのでしょうか?

「糖質制限」が単なる「ダイエット法」、
つまり痩身法だとするとまるで考えられない現象なのではないでしょうか。
糖質制限することによって「痩せなければ」おかしい。

さて私、現在59キロチョイチョイです。
糖質制限をやり始めて半年経過しておりますが、
ここから先、どうも体重減る気配がありません。
もう二ヶ月、このあたりでウロチョロしてます。

停滞期なのか?限界なのか?

糖質制限を痩身法と考えるとそうかもしれない。

しかし体型、美しくなっているんです。
「痩せた」のですが「がりがり」ではない。
とってもバランスの良い体型になっているんです。
つまりこれが私の現在の身体にとって
ベストバランスな体重に落ち着いたと思うのです。

糖質制限することによって
私は「私本来の姿」にようやく戻ったのです



たぶん。

考えるに
糖質制限とは「痩身法」ではなく
その人本来の姿を取り戻す方法なのではないでしょうか?



痩せ型の方は糖質制限することによって
「ふっくらとする」という報告も多々あるようです。
このような報告を理解するには
糖質制限を「痩身法」という剄(くびき)から開放する必要があるのではないでしょうか。

糖質制限とは「糖質摂取で失われた健康」
精神面での依存、イライラなどの不定愁訴、不眠、などなど
それぞれ失った数多ある「健康、
それらを取り戻す唯一の方法なのではないでしょうか。

糖質制限を実践した方のレポートを拝見すると
「あれも回復した。これも良くなった。云々」ということが多いです。
これが文字通りの「百家争鳴」状態です。

しかし「自分はそうじゃなかった。云々」というのも
「百家争鳴」状態なのです。
これはいったいどういうことか?

これも

「糖質制限によって各自が失った健康を
それぞれに回復した」

と考えれば納得がいきます。


皆さんがそれぞれ失った健康は違います。
したがって糖質制限によって回復するものもそれぞれ違う。

糖質制限とは痩身法ではなく
自分の身体(精神面を含め)を
ベストバランスに持って行く方法

なのです。

ですから
ベストバランス以上に太っている人は痩せる。
痩せすぎの人はふっくらする。
不定愁訴を抱えている人はなんだか改善する。
花粉症を抱えている人は軽くなる。
蓄膿症がなんだか改善する
(これ私。
朝起きると鼻の中が大変だったのですが
気がついたら無くなってました)
風邪引かなくなった(多くの方がおっしゃってます。私もです。)
精神面でも粘り強くなった
(これも私です。ブログこんなに継続して毎日書いてます。
以前だったら絶対にありえない。)などなど。


糖質制限は「万能健康法」ではないと思います。
たんに「あなたの身体をベストバランスに持って行くひとつの方法」なのです。







身体がベストなバランスに落ち着くと
それに伴って様々なことが改善されるのです。
もしかしたら改善されないこともあるかもしれません。
でもそれは「身体の持っている元々の力」によるもの
と思うのです。

そう考えると糖質制限は「ストレッチ」みたいなもんですかね。



結論です。

糖質制限は痩身法ではありません。
糖質制限を行うことによって
結果として自分にとってベストな体重に戻るだけです。
もしかしたら一度も実現できなかった本来のすがたに・・・

夏目先生の言葉を最後に引用して締めたいと思います。
「ダイエット=痩身法」と考えるから混乱しちゃう。
だから
「糖質制限ダイエットをすると痩せている人はもっと痩せるんじゃないの?」
と考えてしまいます。
 でも,[diet] の語源である古代ギリシャ語の [diata] は
「生きること,生き方」という意味で,
それが古代ラテン語で「生きるための食事」という意味になり,
それが英語の [diet] の元になったようです。
つまりダイエットとは痩せることでも痩身法でもなく,
生きることであり生き方を変えることなんですね。

つまり糖質制限は,
「糖質まみれの生き方を止め」て
「糖質摂取で失われた健康を取り戻し」,
「糖質が支配する人生を自分の手に取り戻す」ことなのです。
 だから,肥満者は痩せてその人本来の体型に変身し,
ヤセ型の人は蛋白質と脂質を十分に摂取することでちょっとふくよかになります。
実際,拒食症に悩んでいたある女性は糖質制限に出会って拒食症が治り,
体型もガリガリ体型から女性らしい体型に変身したそうです。」



「糖質制限・低炭水化物ブログログランキング」に参加しています。
みなさまの一押しが毎日更新の励みとなっています。
おかげさまでなんだか上位に位置しています!
皆さん方のおかげです!本当にありがとうございます!信じられない!

今日も是非一押し、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
関連記事
是非ツイッターのフォローもお願いします。

COMMENT 0